個人民事再生の2つの種類

NoName2014-2-13_10-45-14_No-00

 

個人民事再生には給与所得者等再生と小規模個人再生があります。

 

色々な説明がありますが分かりやすく私が感じ教えてもらった事をお伝えします。

 

給与所得者等再生は、

まず収入から最低限の生活費を引いた金額(可処分所得といいます)

で、この可処分所得の2年分なので×24します。

私の可処分所得はおよそ月8万円なので8万×24=192万

この192万を払うというものです。

 

そして小規模個人再生は、

ある決まりにそって借金を減額するというものです。

その決まりがこれです。

 

 

 

現在の借金総額(住宅ローン等除く)減額後の額(これ以上の額)

100万円未満現在の借金額(変更なし)500万円以下100万円500万円を超え1500万円未満現在の借金総額の5分の11500万円以上3000万円以下300万円3000万円を超え5000万円以下現在の借金総額の10分の1

 

個人民事再生をする上で住宅を手放さなくていい条件

 

NoName2014-2-13_10-27-42_No-00

 

住宅ローンがあるけど借金が厳しい。

でも家を手放したくない。

 

そんな方におすすめするのが個人民事再生です。

 

しかし住宅を手放さないためにはいくつか条件があります。

その条件がこちら

  • 個人民事再生をする人が住宅を所有(共有)していること
  • 個人民事再生をする人が住宅に住んでいること
  • 住宅に住宅ローンの抵当権が設定されていること
  • 住宅・敷地に住宅ローン以外の抵当権が設定されていないこと

この4つがあります。

これに該当されていれば住宅を残して借金を大幅に減らすことが出来ます。

そして今すぐ法律事務所に相談することをおすすめします。

 

もし該当しない場合でも法律事務所に相談してみて下さい。

もしかしたら良い方法が見つかるかもしれません。

樋口総合法律事務所なら相談は無料なので気軽に相談できます。

 

何事も早いほうがいいと思いますよ。

借金は待ってくれません。

個人民事再生で家を手放さず借金500万が100万になりました!!

今から10年前、やっとの思いで念願のマイホームを購入しました。

 

NoName2014-2-10_16-7-58_No-00

 

 

 

嫁もパートを始め2人で何とか定年前にローンを返そうとがんばってきました。

 

ところが5年前の不景気の波がうちの会社にも影響があったのです。

会社の業績が一気に傾きました。

 

そして社員全員の給料が一律三割減給になってしまいました!!

 

最初は不景気の波に乗っただけで減給は今だけのことと言われていたので、

なんとか貯金を切り崩してがんばって行こうと考えていました。

 

毎月の赤字を貯金でまかないながら来ましたが、半年後とうとう貯金が底をつきました。

 

そこで、もうしばらくの辛抱だと思い消費者金融から生活費の赤字分を補填していく事に決めました。

しかし会社の業績は上がらず現在に至り、気づくと住宅ローン以外の借金総額がなんと500万になっていました。

 

借金の事を嫁とどう解決するか話し合いましたがいつもけんかして終わるか、

マイホームを手放すしかないのかと嫁が泣いていました。

 

 

借金がたくさんあるおかげで精神的苦痛も非常に大きかったです。

 

 

そんなときネットで樋口総合法律事務所のことを知りました。

借金問題に強い法律事務所だと紹介されていました。

 

そこで少し評判を調べてみたら良さそうなので相談することに決めました。

 

樋口総合法律事務所のホームページから無料相談の申し込みをし、

日時を決め事務所にお伺いをしました。

 

そこで弁護士の先生に今までの経緯を説明し、気持ちをぶつけました。

 

 

「先生!もう自己破産しかないのでしょうか?!せっかくがんばって建てたマイホームを手放したくないのです!!」

 

 

先生は個人民事再生という方法があるということを教えてくれました。

個人民事再生とは、住宅等の財産を処分することはなく、住宅ローンと一定程度に減額された借金を3年間で分割して支払っていく債務整理の手続きだそうです。

 

自己破産とは違い住宅等の財産を維持し続けることが可能だそうです。

 

それで進めてもらうことにしました。

 

 

 

それで分かったのですが個人再生には「給与所得者等再生」と「小規模個人再生」があるということです。

私たちの場合は「小規模個人再生」で行く方がメリットが多いと言うことでした。

 

それで出た答えが、住宅ローンの金額全額と月の返済を約3万円。

これが返済する見込みがあれば個人民事再生を適応できるとのことです。

 

弁護士さん「払えますか?」

私「払います!ぜひ個人民事再生の手続きをお願いします!!」

と、お願いしました。

 

 

 

数ヶ月後に再生計画案が認められ借金500万が100万になりました。

 

 

 

本当に助かりました。

家も手放すことがなく借金が400万も減額です。

弁護士の先生、事務所の方々本当にありがとうございました。

 

恥ずかしい話、借金の事がめどがついて夫婦仲が良くなりました。

今は借金を返すため2人でがんばっています。

 

みるみる減っていくので非常にありがたいです。

 

 

昔はゴールなんて遙か彼方に見えていたのに、今はゴールまでの道筋がしっかりと見えています。

 

もし借金で困っている方は樋口総合事務所に無料相談してみてはいかがですか?

きっとあなたの人生変わりますよ!!

 

だって私がそうですから。

 

↓ここをクリックして無料相談で人生変えて下さい!

樋口総合法律事務所のホームページ